この時期の天気は、台風が来たり、高温注意報が出るほどの暑さになったり、ゲリラ豪雨になったりと、予めに備えて、何事もないようにしていきたいものですね。

梅雨ですね

| コメント(0) | トラックバック(0)

梅雨入りして、雨が多いかなと思えば今年は晴れの日が多いですね。

おかげさまで、作業方はしやすかったです。ただここ2日間は雨ですのでちょっと作業計画変更しておこなっています。

このまま、雨での災害がないまま梅雨明けしてほしいです。

 

新年度が始まり、中学校、高校のPTAの会があったり、付き合いしている会の総会があったり、子供達も6月に総体があるので、夜遅くまで練習するので、迎えに行ったり、あわただしくしております。

皆さん、ゴールデンウィークに田植えを計画されており、今田んぼがにぎやかです。

その作業を見ていますと、春だな~と思うし今年はどうだろうかとワクワクしてきます。

何事もなく、すくすくと稲が生育する事を願っています。

 

年度末ですね

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月は、年度末なので自治会、学校PТAなど総会が多く忙しくしております。

その中で、末っ子の子供が4月から中学3年生になりますので今年が中学最後の年かと思うと早いものだなと思います。

来月から新年度、気分をあらためて頑張っていきましょう

例年、2月はたくさん雪が降りまして、雪かき、除雪と日課になる月ですが、今年は雪が降る日が少なく降ってもたくさん降る日がなかったと思います。

そのおかげで、お店に卵を配達するのにスムーズに出来、農場管理でも余分な作業をせず、管理する事が出来ました。

 

現在の日本国内における高病原性鳥インフルエンザ発生のリスクは未だかつてないほど、非常に高い状況にあると考えられています。引き続き最大限の警戒をお願いします。

最大限の警戒を

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在の日本国内における高病原性鳥インフルエンザ発生のリスクは未だかつてないほど、非常に高い状況にあります。ヒトの移動・物流が盛んになる時期であります。生産者、関係者の皆様におかれましては、落ち着かない日々を過ごしておらせると思いますが、引き続き厳重なる最大限の警戒をしていきましょう。

さらに厳戒態勢を

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月に入りまして、全国の野鳥から鳥インフルエンザの陽性反応が検出されています。

養鶏場では、鳥インフルエンザの防疫対策を行っていますが、さらに厳戒態勢で防疫を行い、乗り切っていきましょう。

にぎやかでしたよ

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、雲南市吉田町で開催された日本たまごかけごはんシンポジウムに行きました。

たくさんの来場者が来られ、7組方が個性あふれる味にこだわったたまごかけごはんをだされていて、だれもが美味しく食べておられました。

私も、2組の卵かけご飯を食べましたが最高に美味しかったです