2013年12月アーカイブ

今年も後わずかですが振り返ってみますと、卵の相場は前半は低卵価で卵価安定基金もパンクする状況でしたが、後半は相場が上がり高卵価で一年の平均をみると、昨年より1キロ当たり15円くらい良い年でした。飼料は高騰続きで飼料安定基金が追い付かない状況になり生産費に重くのしかかる一年でした。

鳥インフルエンザは、生産者の日頃の徹底した防疫対策の成果により発生は無く、良かったと思います。このまま、引き続き防疫対策に努力し、発生しない事を願っています。